フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広島ブログ

  • 参加しています♪クリックお願い致します
    広島ブログ

お気に入りブログ

無料ブログはココログ

2013年11月28日 (木)

孫嫁、祖母にぶち切れ!(すいません長文です)

ここ数ヶ月、孫嫁はおばあちゃんに怒った事は一度もありません。

便&尿の失禁、水の流しっぱなし、電気の付けっぱなし等々・・・ぜーんぶ怒りません。

認知症に怒ってもしょうがないので我慢です

しかし先日、久しぶりにキレちゃいました

旦那様が3日間の出張で、家には祖母と私の二人っきり。

夕食を終え、二階で就寝している祖母が何度も1階に降りてきます。
「◯◯ちゃん早く寝ようや〜。独りぼっちじゃ〜
(一人を非常に嫌う祖母の為に、私達いつも3人並んで寝ているんです)

何度も催促に降りてくるので、眠くも無いのに9時過ぎに寝室に入りました。お部屋は真っ暗、早い就寝です

そして・・・1時間後

「ジャーン」とボリューム40以上の爆音が鳴り、ビックリ

おばあちゃんが目を覚まし、テレビを付けたのです。

「おばあゃんどうしてもテレビ見るんだったら私あっちの部屋に行くよ」と少々怒りながら声をかけると、布団の中から「じゃぁ布団運ぶの手伝おっか〜?(運ぶなんて絶対無理なのに)」との返事。
ようはテレビ優先で、私に出て行けと言うのです。

寝入りばな爆音で起こされたせいでしょうか?私もカッチーンときて

「じゃぁあっちで寝るから、もう独りで寝れないって呼びに来ないでよ」と言い捨て、1階へ降りました。

2階から聞こえてくるテレビの爆音を聞いていると、なんだか怒りが収まらず、服を着替え車で外出。と言っても夜の10時半過ぎ。行くあてもなく、30分走って本宅の我が家に帰り、日本茶を1杯飲んで、また祖母の家に帰りました(徘徊されても困るので)

0時前に家に帰るとまだテレビの音がしてます。仕方ないので台所で本を読んでいると。2階から降りてくる音がして
「目が覚めると独りぼっちでびっくりした〜
と祖母登場。しかもその直後に転倒
左手首がすりむけ、大きな青あざが・・・

あぁ〜あ やっちゃったー 

怒ったらいい事無いんですよね〜

Img_0003

「母ちゃんは頑張ってるよ」と言ってくれてる事にしときます

2013年11月21日 (木)

祖母の記憶

一月程前ですが、祖母を連れて宮島に観光へ行きました。

超元気とはいえ御歳94歳、歩行での観光はやっぱり無理で、
ちょっと贅沢でしたが、人力車にのせて観光しました。
(もったいないので私は歩きました
Img_1131
おばあちゃん、人力車がよほど嬉しかったようで
すれ違う観光客に手をふりまくり、まるでアイドルのようでした
(隣に座った旦那は恥ずかしくてしょうがなかったようです

家に帰ってからも
「今日はよかったね〜ありがとね〜
と喜んでくれていたのですが、

・・・あれから一月経った今、祖母の記憶は
「宮島いってね〜 ◯◯ちゃん(亡くなった義母)が人力車に乗せてくれたんよ、えかったわ〜
に変わってしまっています
いい想い出は全て娘である(義母)にすり替わってしまうんです。

先日も「あんたとは一緒にお風呂に入った事ないもんね〜」
と言われ、軽くショックを受けた私です。
(義母が病気の時から私が何度もお風呂にいれているし、先日も二人でスーパー銭湯に行ったばっかりなのに

万事がこんな感じで、せいが無いと言うか、切ないな〜と思うのですが
認知症ゆえなのでしょうがありません。
祖母にとってはそれが真実なのですから

昨日は靴を2足、祖母にプレゼントしたのです
短期記憶が薄いので、「これウチにくれるんね??」って
2回もビックリして喜んでくれてました

無邪気に靴を履いてみせてくれる
(けっこう履くのは大変なのですが)
それを2度繰り返してる祖母を見てると、なんだか笑えてきて

「いろいろあるけど、まぁいっかー」って思えるのでした



2013年10月31日 (木)

油絵3点

お久しぶりです

気がつけば今日が10月最後の日でした
月日が流れるのが早い早い
一月以上ブログをサボっていた間
描きためてた油絵をUPしてみました
①独身時代に買ってたお人形を描きました
タイトルは「おでかけ」
Img_0851
この作品は今広◯銀行広支店に展示して頂いています
(絵画教室の生徒展をさせて頂いています)
②「カサブランカ」
Img_0939_2
Img_1180_3
③静物画(タイトル無し)
Img_1051
Img_1178_4
見て下さってありがとうございました
11月には教室で日帰り写生旅行にいく予定です。
風景画は初めて描くのでワクワクしてます

2013年9月12日 (木)

ワンコが旅立ちました

老犬ダッコちゃんが昨日旅立ちました

18歳でした。

Img_1046

ウチの子になってから約半年。
少しの間でしたがいろんな想い出が出来ました。
Img_0745
飼い主(義母)が死んでしまい、不憫な子でしたが
私達夫婦もさくらも、ダッコの家族になれてたと思いたいです。
Img_0880_2

最期の最期の夜、点滴の眠り薬が切れてしまい
呼吸出来なくて苦しい思いをさせてしまってごめんね
さんざん迷って、早く安楽死させてやれなかった母さんを許して下さい。

そして、大切な経験をされてくれてありがとう。

2013年9月 1日 (日)

流動食になりました

老犬ダッコの具合は一日ごとに悪化しています。

前庭疾患では無いと先生に言われてしまいました(前庭疾患なら必ず快復するので飼い主さんには最初に伝えると)

もう自力では何も口にする事が出来なくなりました
病院に毎日点滴に通っています。
Img_1020
昨日は介護用シリンジ(注射器)を購入し、水やらプリンやらを口に入れてやってました。今朝病院でその話をすると、先生がシリンジでやれる病人食を処方して下さいました。
Img_1019
3〜4時間おきにシリンジ一本分食べさせてやるようにと言われてます(食べれればの話ですが

水分補給について聞いたところ、一日の目安の摂取量は体重1キロに対して50ccとの事(食事でも水分がとれるのでそれも含めて)ダッコちゃんは今痩せて4キロちょいなので、約200ccとの事でした。

出来れば筋力が低下しないように少しあるかせたり、気晴らしに外に連れ出したりしてやるように言われました。

犬の介護は初めてなので、先生のアドバイスはとても勉強になります。
後悔のないよう、可能なかぎり世話してやりたいと思います

2013年8月29日 (木)

老犬ちゃんが弱ってます(;ω;)

亡くなったお義母さんの愛犬18歳のダッコちゃんの具合が悪いのです

Img_1014_2
2週間前から足のふらつきと食欲不振が始まり、病院に通っています。
血液&レントゲン&エコーの検査をしたところ
老化により心臓と腎臓の機能が低下しているそうです。

食事に関しても「ダッコちゃんが好きなもの(脂分以外)ならなんでもOK」と先生にお墨付きを頂いたので、試行錯誤しながら毎食手作りご飯を作っています。

なんでもOKって事はもう先が長くないからかな?って思えて悲しいですが、でも少しでも食べてくれると「元気になるか!?」と期待しちゃう自分がいます

私自身は勝手に『前庭疾患』ではないかと考えています
人間でいうメニエール病(めまい)です
それなら3週間から6週間で改善が期待できるんです。治るかもしれません。

「お母ちゃんが好きだったからダッコも追いかけて逝くんだわ〜」 と、おばあちゃんは言いますが、私はまだ逝かせたくありません

Img_0960
最近ほっとらかし気味のさくらさん。
「病人さん第一だから辛抱してね

2013年8月 9日 (金)

祖母と孫嫁、蜜月関係へ!?(´▽`)

同居生活が始まった4月頃は微妙な関係だった

孫嫁(私)と軽度の認知症のおばあちゃん(主人の祖母93歳)。


ここにきて私達、仲良しになってきましたー

おばあちゃんの精神状態が安定するまでの数ヶ月間
食欲不振、便失禁など、ストレスの多い日々が続きました
しかしそのおかげで、おばあちゃんが私に心を許してくれたようなのです。

「実の娘にもしてもらった事ない事をしてくれる」
「◯◯(主人)は ほんとにいい嫁をもらってくれた」
と、感謝の言葉をもらえるようになりました

一番大きな変化は、孫である主人よりも私を頼りにしている事です。
主人がいても、私が見えないと「◯◯ちゃんはどこいった?」って探してくれます(笑)

最近で一番笑えたのは、明け方4時頃、トイレにいったおばあちゃんが
「ありゃー今日はいいのが出たわぁ〜◯◯ちゃんに見てもらわんと
って独り事を言いながら、「いいのが出たけん、見てやーあんたのおかげじゃけん」って寝てる私を起こしに来た事です

一緒にトイレに行って「ホントいいのだね〜安心したよじゃっ流そっか〜」って対応したのですが、自分がいいウ◯コをすると、私が喜んでくれると信じているおばあちゃんを愛おしく感じた出来事でした
(実は、それを機に、毎度良いウ◯コの報告を受けるようになってしまい、今となっては正直苦痛になってきています 認知症だから仕方ないのですが

愛しくもあり、うざったくもある おばあちゃんですが
少しづつ信頼関係が築けてきている事に、やりがいを感じてます

継続は力なり と思って頑張りたいです


↓犬達も仲良くシンクロ
Img_0968

2013年7月 5日 (金)

子供の肖像画〜油絵

本宅に戻った時しかPCを開かない生活のため

コメントのお返事等が、とてつもなく遅くて申し訳ありませんo(_ _)oペコッ

絵画教室の先生が海外旅行に行かれ
教室が2週間程お休みだったので
自宅で他の小作品を描いてみました

お友達の子供さんです
Img_0907a
印象派の巨匠、ルノワールが描くような
愛らしさと透明感のあるバラ色の頬を目指しましたが
今の能力ではこれが精一杯でした ごめんねー

それにしても、モデルが可愛いと描くのも楽しいです


2013年6月22日 (土)

アニメで泣けました(> <。)

十年以上前に流行った漫画らしいのですが

『赤ちゃんと僕』
51ef9mujupl
母を交通事故で亡くした小学生の主人公が
幼い弟の世話に奮闘しつつ成長してゆく〜

Yahoo!の動画サイトで紹介されていて、何気に見たのですが・・・
泣けました 

自身も子供であるのにかかわらず、母親の役回りを
ただ「お兄ちゃんだから」というだけでやらざるを得ない状態。

泣き叫ぶ幼い弟をうとましく感じながらも、
「みのる(弟)が僕を必要としているから」
と自分で納得しながら、弟を深い愛情で包む兄弟愛に感動です

なんか、立場は全然違いますが、今の自分と重ねちゃいました

本音では逃げ出したい、おばあちゃんや老犬の介護。
でも一方ではその二人(一人と一匹)をとても愛おしく思う気持ちがあります。

愛おしく感じる気持ちを支えてくれてるのは
「私を必要としているから」という思い。
主人公と同じような気持ちですね

原作の漫画はアニメよりもっと深い内容との事。
なかなか評価が高いようですよ


2013年6月20日 (木)

水彩画(静物&人形)

絵画教室で水彩画を描きました

といっても、二月程前に描いた作品ですが。。。

Img_0536
        ↓↓
Img_0698
Img_0705
       ↓↓
Img_0738
水彩画は手軽ですが、やり直しが効かないのが辛いところです

しかも、油絵をしていた私は、
水彩にしてはやや濃いめに色をのせてしまうクセがあるようですね〜

先生の「描けば描く程、上達していくものよ
という前向きにさせて下さる言葉に励まされつつ
絵を描く事でストレス解消しております

«癒しのワンコ達