フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広島ブログ

  • 参加しています♪クリックお願い致します
    広島ブログ

お気に入りブログ

無料ブログはココログ

« ラーメン 我馬 | トップページ | 100均のガムシロップ入れ »

2012年6月26日 (火)

親を看る事について思う

昨日は義母の通院日hospitalでした。

抗がん剤が再スタートする場合に備え

おばあちゃんには5日間ほど
ショートステイに入ってもらいました。


「なんで私、行かんといけんのん?」


と聞いてたおばあちゃんにも、
「お義母さんの具合が悪いから。。。」
という事にして納得してもらいました。


私が車carで送る道中、
おばあちゃんはお義母さんの愚痴を言ってました。

軽度ではありますが、認知症のおばあちゃんにとって
お義母さんが怒るannoy理由(たいがいおばちゃんが悪い)
が全く理解出来ず、「八つ当たりされている」
と感じているようですthink


でも

「わたしが我がままな娘に育てたけん仕方ないdespair


さんざん愚痴った割には、
最後は悟りのようにつぶやきます。


やっぱり母親だね〜catface  と思える一コマですhappy01


70歳にもなって「我がまま娘」
と言われてるお母さんも気の毒ですが


92歳にもなって、
娘に怒られまくる母親もなんだか可哀想ですsweat01


私の実母がおばあちゃんの歳になる頃(まぁ30年以上先ですが)
イライラせずに、優しく接してあげれるかな?
と自問自答します。


老人になると、すべてがスローテンポになり
考え方、動作など、マイペースになります


さらにそれに認知症が加わると、
時折とんでもない事をやらかしてくれますshock


例え、実母がそうなっても、
『優しく看る』が私の目標ですwink


ある意味、今の介護、看護はその為の
「修行」かもしれませんthink

« ラーメン 我馬 | トップページ | 100均のガムシロップ入れ »

介護&看護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694536/45894759

この記事へのトラックバック一覧です: 親を看る事について思う:

« ラーメン 我馬 | トップページ | 100均のガムシロップ入れ »