フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広島ブログ

  • 参加しています♪クリックお願い致します
    広島ブログ

お気に入りブログ

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月27日 (土)

親の心子知らず(T-T)

今回の旅行中、お散歩中のワンコを見る度に

「さくらdog、元気にしてるかしら?」
「母ちゃんいなくて、寂しがっているかしら?」

と心配し、母は胸を痛めたものでしたdespair


いつも旦那様が出張から帰ってくると、
それが例え1泊留守しただけでも
「キャイィィーんheart04」って
大喜びして迎えるさくらdogなので


日頃、絶対いるはずの母ちゃんが
2泊3日も留守したんだから、
帰ったら、さぞかし喜ぶnoteだろうと
下手したら「うれしょん(嬉しくておもらし)」しちゃうかも?
って少し心配したくらいでした。


なのに・・・なのにです!!


夕方6時に帰宅し
「さくらheart母さんですよぉ〜」
って、ゲージで寝ているさくらに声をかけたら

むくっ、と起き上がり、
のびぃーーー と、
お決まりの体伸ばしのポーズをして

「じゃっ、お散歩っスか??」

と、玄関に向かって走っていくではないですか!!


「キャイィィーんheart04」 とか
「きゅーーんsweat01」 とか

他、なんかないんかいっsign03 


悲しいようなcrying
腹立たしいようなangry気持ちになりながら

それでも散歩には連れて行きましたけどネsweat01

ほんと「親の心子知らず」ってやつですよ、まったくcoldsweats01


2012年10月26日 (金)

2泊3日 箱根→鎌倉→東京

朝一広島からairplaneで東京へ、

東京の兄と合流し、
それから小田急ロマンスカーbusで箱根へ
お昼頃に箱根湯本駅に到着。
ガイドブックに載っていた 箱根「暁庵」(あかつきあん)へ
Nm6bfwrrvkcrabz_1351232147
お蕎麦通からも人気のせいろ蕎麦セット¥1500restaurant
Htqhxbi6txdtm89_1351232255
続いて・・・
箱根火山の噴煙地『大湧谷』へ(母と私)
煙がもくもくで、九州の地獄巡りを思い出しましたspa
Nw8u6yye11v8c_8_1351230826
次の日の朝
ホテルから歩いて5分の「箱根 マイセン美術館」へ
ここは約1年前に「大改造!劇的ビフォーアフター」で
匠とタレントのユージがお庭の大改造をしたところsign03

テレビで見たお庭が見れて嬉しくてcamerashine
Mnjv9llcazic9x3_1351231273
ここで兄がさっさと一人で東京に帰ってしまったので
時間を持て余した私と母は
箱根山を下山し、海辺の鎌倉へ

鎌倉駅で下車し『鶴岡八幡宮』へ
U76qsaraycyb0bx_1351230036
鎌倉の大仏さんにも会いにいきましたよheart
X7uzdvenulx2xia_1351230199
奈良の大仏さんと比べ、小柄な大仏さんでしたwink

この日はこれで東京へbus
夕方、再度兄に会って夕食を食べましたhappy01

次の日
朝の通勤時間を避けて9時から浅草へ
5ksf3wrl_etdo6v_1351231026_2
東京スカイツリーにも行ってみました
チケットが取れなかったので登れませんでしたがsmile
Prnns8u9jtugvpb_1351230394
それから3時の飛行機airplaneで広島へ

盛りだくさんの2泊3日でした。
今回の旅行では、スマホのアプリが大活躍notes

★駅名を入れたらルート案内をしてくれる『乗換案内
★GPS機能で現在地を教えてくれる『今ここ

スマホがあれば、ガイドブックはいらない時代になりましたねーsign03
ホント、びっくりでしたcoldsweats02


2012年10月19日 (金)

明日から出かけてきます

明日の土曜日から東京へ行ってきます♪
東京で一人暮らししている兄に会いに行く
実家の母に同行しての旅ですairplane

2泊3日ですので、その間
さくらdogと旦那様の二人暮らしになります

この二人だけの組み合せは
日頃はめったにありませんsweat01

さてさてどうなる事やら・・・smile


話とは全然関係ないですが、
カメラのデーターから
さくらdogの古い写真を見つけましたーsign03

3ヶ月の頃のさくらさん↓

Zx2gha6bycsrcwn_1350641192

かわいぃぃ〜heart04(親バカcoldsweats01

そして・・・6歳になった今のさくらさん↓
Ujsjqzc321uq0ip_1350641307
比べると、なんかふてぶてしい顔をしていますね〜sweat01
でも今の方が言う事を聞く『良い子heart01』です。

母ちゃんは今が一番大好きよshine

じゃっ、お留守番頑張ってネ〜paper


2012年10月15日 (月)

朝は眠くて・・・

朝晩が寒くなってきたので、
さくらdogにフリースの毛布を出してやりました

なかなか上手い事くるまって寝ています
カタツムリのようですsmile

Krvbbxwxrfhu2nn_1350310184

パシャパシャcameraの音で目がさめました!
 
Wbl3d5v2_d84nlt_1350310250

『おはよぉ〜heartさくら』

dogはにゃ?
By4pj9pmwyxjfsa_1350310361

dogふぁぁぁぁ〜
3cafmiivffqjpjb_1350310461

dog・・・ぐぅぅsign04
O3xgnx8roruxxsz_1350310599

また寝るんかいっ!!bearing


朝の布団が恋しいのは人間も犬も同じですねwink


2012年10月 8日 (月)

従姉妹の結婚式♡

数年ぶりに結婚式に出席しましたbirthday

従姉妹の中で最年少の女の子の結婚式ですshine

Q54l09v9d5ki1ue_1349691393_2
25歳同士、大学生からずっと付き合って
恋を愛に実らせたキュートなカップルheart

花嫁ちゃんは18人いる私の父方のいとこ達の中でも
ダントツの美形で、「遺伝子の奇跡shine」と
親族で言われてた美人ちゃんですhappy01

イメージでいうと・・・
がっきーこと「新垣 結衣」似ですかね〜

なので、ドレス姿の可愛いheart04可愛い事heart04
従姉妹なのにメロメロになりましたhappy02

Ticvtkmss0vghj7_1349691628
披露宴は夕方からとあって、シックな感じでしたshine

着慣れない着物のせいで、
食事はあんまり食べれなかった私ですが

大好きなシャンパンwine
沢山頂いちゃいましたよnote

私の親族、酒に強いようで、
隣の席の従姉妹も
ビールbeerワインwine・・・をちゃんぽんで頂いてましたが
顔色ひとつ変わりませんでしたwobbly

私もたいがい酒が強く、
お友達と飲むと必ずお世話係なんですが
身内で飲めば介抱にまわらないでよさそうですsmile

久しぶりに身内と談笑できた楽しい時間でした

身内の結婚式もこれで最後かな?

あっ、ウチのお兄ちゃんがまだ独身だったわsweat01sweat01


2012年10月 5日 (金)

ラ・シャンブル幟町茶寮

今日はご近所のマダムとのお食事会2回目shine

へ行ってきましたhappy01

広島市内ど真ん中の隠れ家のようなたたずまいです
Vnpkgstdxvnmguu_1349435041
くつを脱いで上がると待ち合い室があります
Oz_jcpiyu4ioaul_1349435240
今日は2階の4人部屋の個室でした
Mkznzamx_9f_rhz_1349436793
ヴィネッテ・シャルドネ(ノンアルコールワイン)を注文heart
Zvywt9yrcyvaqra_1349437022
付き出し:子羊肉のリエット&野菜のピクルス
Empetlf8svcvfpl_1349435439
冷前菜:戻りカツオのたたきくるみのソース
8kfih6fwcftvcia_1349435640
温前菜:帆立と紅サケのムース
8_pwifh3ehcvzqm_1349435832
カボチャのスープ
Qje6ijigibreuzz_1349436022
広島牛モモ肉のグリル蒲刈の藻塩&吉和の生わさび
Mkoklq7ffxpsmx__1349436294
土鍋で炊いた大朝産コシヒカリ、赤出し、香の物
Wvncvxjuqeihaqm_1349436456
フランマンジェ、 豊水梨のスープ、白ワインのソルベ、菊花
Y2vj4ryocfzm3ru_1349436645

最後に小さなお菓子(クッキー)と
コーヒーまたはハーブティが選べます

以上、お昼のランチコース¥2,625でした
ワインは別料金で¥788でした(すっごく美味しかった)

懐石フレンチレストランって感じで
とっても優雅な気持ちになれる場所でしたshine

上品な薄味でどれも少量ですが美味しいですheart04

たまたまかも知れませんが、

お客様の年齢層は高めでした(50〜70代くらい)

もちろん全員女性!!smile

お父さん達、ごめんネ〜sweat01

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »