フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広島ブログ

  • 参加しています♪クリックお願い致します
    広島ブログ

お気に入りブログ

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

老犬ちゃんが弱ってます(;ω;)

亡くなったお義母さんの愛犬18歳のダッコちゃんの具合が悪いのです

Img_1014_2
2週間前から足のふらつきと食欲不振が始まり、病院に通っています。
血液&レントゲン&エコーの検査をしたところ
老化により心臓と腎臓の機能が低下しているそうです。

食事に関しても「ダッコちゃんが好きなもの(脂分以外)ならなんでもOK」と先生にお墨付きを頂いたので、試行錯誤しながら毎食手作りご飯を作っています。

なんでもOKって事はもう先が長くないからかな?って思えて悲しいですが、でも少しでも食べてくれると「元気になるか!?」と期待しちゃう自分がいます

私自身は勝手に『前庭疾患』ではないかと考えています
人間でいうメニエール病(めまい)です
それなら3週間から6週間で改善が期待できるんです。治るかもしれません。

「お母ちゃんが好きだったからダッコも追いかけて逝くんだわ〜」 と、おばあちゃんは言いますが、私はまだ逝かせたくありません

Img_0960
最近ほっとらかし気味のさくらさん。
「病人さん第一だから辛抱してね

2013年8月 9日 (金)

祖母と孫嫁、蜜月関係へ!?(´▽`)

同居生活が始まった4月頃は微妙な関係だった

孫嫁(私)と軽度の認知症のおばあちゃん(主人の祖母93歳)。


ここにきて私達、仲良しになってきましたー

おばあちゃんの精神状態が安定するまでの数ヶ月間
食欲不振、便失禁など、ストレスの多い日々が続きました
しかしそのおかげで、おばあちゃんが私に心を許してくれたようなのです。

「実の娘にもしてもらった事ない事をしてくれる」
「◯◯(主人)は ほんとにいい嫁をもらってくれた」
と、感謝の言葉をもらえるようになりました

一番大きな変化は、孫である主人よりも私を頼りにしている事です。
主人がいても、私が見えないと「◯◯ちゃんはどこいった?」って探してくれます(笑)

最近で一番笑えたのは、明け方4時頃、トイレにいったおばあちゃんが
「ありゃー今日はいいのが出たわぁ〜◯◯ちゃんに見てもらわんと
って独り事を言いながら、「いいのが出たけん、見てやーあんたのおかげじゃけん」って寝てる私を起こしに来た事です

一緒にトイレに行って「ホントいいのだね〜安心したよじゃっ流そっか〜」って対応したのですが、自分がいいウ◯コをすると、私が喜んでくれると信じているおばあちゃんを愛おしく感じた出来事でした
(実は、それを機に、毎度良いウ◯コの報告を受けるようになってしまい、今となっては正直苦痛になってきています 認知症だから仕方ないのですが

愛しくもあり、うざったくもある おばあちゃんですが
少しづつ信頼関係が築けてきている事に、やりがいを感じてます

継続は力なり と思って頑張りたいです


↓犬達も仲良くシンクロ
Img_0968

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »