フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広島ブログ

  • 参加しています♪クリックお願い致します
    広島ブログ

お気に入りブログ

無料ブログはココログ

介護&看護

2013年11月28日 (木)

孫嫁、祖母にぶち切れ!(すいません長文です)

ここ数ヶ月、孫嫁はおばあちゃんに怒った事は一度もありません。

便&尿の失禁、水の流しっぱなし、電気の付けっぱなし等々・・・ぜーんぶ怒りません。

認知症に怒ってもしょうがないので我慢です

しかし先日、久しぶりにキレちゃいました

旦那様が3日間の出張で、家には祖母と私の二人っきり。

夕食を終え、二階で就寝している祖母が何度も1階に降りてきます。
「◯◯ちゃん早く寝ようや〜。独りぼっちじゃ〜
(一人を非常に嫌う祖母の為に、私達いつも3人並んで寝ているんです)

何度も催促に降りてくるので、眠くも無いのに9時過ぎに寝室に入りました。お部屋は真っ暗、早い就寝です

そして・・・1時間後

「ジャーン」とボリューム40以上の爆音が鳴り、ビックリ

おばあちゃんが目を覚まし、テレビを付けたのです。

「おばあゃんどうしてもテレビ見るんだったら私あっちの部屋に行くよ」と少々怒りながら声をかけると、布団の中から「じゃぁ布団運ぶの手伝おっか〜?(運ぶなんて絶対無理なのに)」との返事。
ようはテレビ優先で、私に出て行けと言うのです。

寝入りばな爆音で起こされたせいでしょうか?私もカッチーンときて

「じゃぁあっちで寝るから、もう独りで寝れないって呼びに来ないでよ」と言い捨て、1階へ降りました。

2階から聞こえてくるテレビの爆音を聞いていると、なんだか怒りが収まらず、服を着替え車で外出。と言っても夜の10時半過ぎ。行くあてもなく、30分走って本宅の我が家に帰り、日本茶を1杯飲んで、また祖母の家に帰りました(徘徊されても困るので)

0時前に家に帰るとまだテレビの音がしてます。仕方ないので台所で本を読んでいると。2階から降りてくる音がして
「目が覚めると独りぼっちでびっくりした〜
と祖母登場。しかもその直後に転倒
左手首がすりむけ、大きな青あざが・・・

あぁ〜あ やっちゃったー 

怒ったらいい事無いんですよね〜

Img_0003

「母ちゃんは頑張ってるよ」と言ってくれてる事にしときます

2013年11月21日 (木)

祖母の記憶

一月程前ですが、祖母を連れて宮島に観光へ行きました。

超元気とはいえ御歳94歳、歩行での観光はやっぱり無理で、
ちょっと贅沢でしたが、人力車にのせて観光しました。
(もったいないので私は歩きました
Img_1131
おばあちゃん、人力車がよほど嬉しかったようで
すれ違う観光客に手をふりまくり、まるでアイドルのようでした
(隣に座った旦那は恥ずかしくてしょうがなかったようです

家に帰ってからも
「今日はよかったね〜ありがとね〜
と喜んでくれていたのですが、

・・・あれから一月経った今、祖母の記憶は
「宮島いってね〜 ◯◯ちゃん(亡くなった義母)が人力車に乗せてくれたんよ、えかったわ〜
に変わってしまっています
いい想い出は全て娘である(義母)にすり替わってしまうんです。

先日も「あんたとは一緒にお風呂に入った事ないもんね〜」
と言われ、軽くショックを受けた私です。
(義母が病気の時から私が何度もお風呂にいれているし、先日も二人でスーパー銭湯に行ったばっかりなのに

万事がこんな感じで、せいが無いと言うか、切ないな〜と思うのですが
認知症ゆえなのでしょうがありません。
祖母にとってはそれが真実なのですから

昨日は靴を2足、祖母にプレゼントしたのです
短期記憶が薄いので、「これウチにくれるんね??」って
2回もビックリして喜んでくれてました

無邪気に靴を履いてみせてくれる
(けっこう履くのは大変なのですが)
それを2度繰り返してる祖母を見てると、なんだか笑えてきて

「いろいろあるけど、まぁいっかー」って思えるのでした



2012年7月23日 (月)

食べまくり旅行(^_^;)

今回の旅行は食べてばっかりでした


土曜日のお昼は 
物産館みわ375 (サンナナゴ)で「ホルモン丼」

Rimg0002

「プリップリッ」のホルモンでめちゃ美味しぃ〜

Rimg0003

ここはスタミナ豆腐ステーキ定食が有名なお店ですが
私は「ホルモン丼」が一番好きです

Rimg0001

途中、平田観光農園へ寄り道。。。

Rimg0004_2

もも狩りが始まったばかりでした

Rimg0005


が、年寄りばかりなので、何も狩らず。。。

そばの古民家カフェでお茶タイム

Rimg0012


お義母様方は、
イケメンのカフェ店員さん(32歳)を捕まえて
「あなた一人もん?いい娘紹介してあげるわよ
と、なんのこっちゃぁ?な会話を楽しんでました


夕食は かんぽの郷庄原 の「向日葵プラン

前菜(オクラ明太子和え、うなぎのテリーヌ
鮎のバルサミコ酢、椎茸マリネ、西瓜のポルト酒風味)

Rimg0014_2

太刀魚と甲イカのカルパッチョ

Rimg0017

イサキのカリカリポアレ夏野菜ソース

Rimg0018

フィレ肉のステーキ(やわらか〜い

Rimg0020

三良坂チーズの焼きチーズプリン 他

Rimg0022

上記のお品を ワイン と共に完食〜

お義理母さん、おばあちゃんも結構食べれました
(二人ともも飲みましたよ、すごい元気です


次の日曜日は、出雲大社へ 

白い玉砂利が眩しい〜
そして。。。暑い、熱い、あつ過ぎですっ

Rimg0029

お昼は「島根ワイナリー」で

限定50食のしまね和牛ランチ 1,980 円を食べました
グラスワインがついて、このボリューム!!!!! お得

Rimg0028

みんなでワイワイ焼いて食べました

Rimg0025


気疲れしながらも、楽しい良い旅でした


ですが、ショッキングな事に
体重が2キロも増えてましたーーー

ワインもけっこう飲んだしねぇ〜。。。とほほ


2012年7月20日 (金)

明日から親孝行プチ旅行へ〜

明日から

かんぽの郷 庄原」へ 一泊お泊まり旅行です

_x_1066_s1_0

 

メンバーは、私、旦那様、お義母さん、おばあちゃん
お義母さんのお友達他4名、の総勢8名です


正直、お嫁ちゃんの私としては 
疲れに行くようなメンバーでもあります
(旦那様以外、みんな60代以上の方だし


が、


これが『THE 親孝行』


頑張るぞぉーーー


と、・・・何度も気合いを入れ直してます(苦笑)


そうそう、おばあちゃんの担当としては
お風呂でこけさせないように
気をつけないとネ〜 


「私、お留守番なのよね、どうせ 」

Dscf0757

さくらは実家の母にあずかってもらいます。ごめんよぉ

2012年6月26日 (火)

親を看る事について思う

昨日は義母の通院日でした。

抗がん剤が再スタートする場合に備え

おばあちゃんには5日間ほど
ショートステイに入ってもらいました。


「なんで私、行かんといけんのん?」


と聞いてたおばあちゃんにも、
「お義母さんの具合が悪いから。。。」
という事にして納得してもらいました。


私が車で送る道中、
おばあちゃんはお義母さんの愚痴を言ってました。

軽度ではありますが、認知症のおばあちゃんにとって
お義母さんが怒る理由(たいがいおばちゃんが悪い)
が全く理解出来ず、「八つ当たりされている」
と感じているようです


でも

「わたしが我がままな娘に育てたけん仕方ない


さんざん愚痴った割には、
最後は悟りのようにつぶやきます。


やっぱり母親だね〜  と思える一コマです


70歳にもなって「我がまま娘」
と言われてるお母さんも気の毒ですが


92歳にもなって、
娘に怒られまくる母親もなんだか可哀想です


私の実母がおばあちゃんの歳になる頃(まぁ30年以上先ですが)
イライラせずに、優しく接してあげれるかな?
と自問自答します。


老人になると、すべてがスローテンポになり
考え方、動作など、マイペースになります


さらにそれに認知症が加わると、
時折とんでもない事をやらかしてくれます


例え、実母がそうなっても、
『優しく看る』が私の目標です


ある意味、今の介護、看護はその為の
「修行」かもしれません